楽しく身に付くこども英会話 Firefly English Discovery Center

体験レッスンのお申込はこちら
千里丘校 TEL 06-7175-4279
蛍池校 TEL 06-7175-4279
Facebook Link Instagram Link
About Header
Circus Tent

Fireflyについて

より多くの選択肢がある未来へ

Firefly English Discovery Centerは
そんなお子さまへの願いを叶えます


将来、お子さまが使える英語を身につけるために
当スクール創設者である Scott Crowe
(スコット クロウ)が開発した
独自のカリキュラムで「使える英語」が
楽しく身につきます

楽しく身につく秘密

key

Firefly English Discovery Center は子どもたち中心の英会話教室です。教える側の「先生が中心」 の教育法ではなく、子どもたちの大好きなゲームやイベントを通し、“ 知りたい! ” という好奇心 を引き出し一緒に学んでいきます。色々な国の先生、文化、考え方に触れる事で視野が広がり、 英語が話せるようになることで未来につながる選択肢を増やすことができます。また、楽しみな がら英語を学ぶことで、子どもたちは「英語がすき」になり、「英語が得意」だという意識が芽生 えます。小さな経験の積み重ねが大きな未来をつくります。

楽しく × 身に付く

Kids attack Peace! Phonics Practice

TPR や Phonics、ゲームや歌、子どもたちがだいすきなオリジナルのストーリー、クラフト、な どを有効に使い、子どもたち中心のレッスンを繰り広げることで子どもたちはレッスンの後「楽 しかった!」「もっと英語したい!」という気持ちになります。

私たちの指導法

key

crown

TPR

全身反応教授法

私たちは子どものころ、日本語を覚える際にどのような覚え方をしたでしょうか。
教科書を使ったり、単語を練習したり、特別な努力をして学んだわけではなく、気づいたら自然と日本語を話せるようになっていましたよね?
それはいったいどういうことでしょうか?
毎日の生活の中で、身の回りの人の語りかける言葉をたくさん聞いて、たくさんの日本語を頭の中にインプットしているのです。
それと同じように、英語の世界で擬似的にそんな空間を作ります。
「Stand up.」「Walk around.」などと、日本語を使わずに指示します。
すると、最初は分からなくて、きょとんとしていた子どもたちも、徐々に体を動かしなら理解していきます。
このように英語の意味を日本語に訳してから体を動かすのではなく、英語に直接動作で反応してもらうために行うのが TPR の指導法なのです。
たくさんの英語を聞かせることで、子ども達の頭の中には英語独特の音やリズムが自然と蓄積され、それによって子ども達は英語をまるで母国 語のような感覚で理解してくことができるのです。

  • 日本語は使わない
  • 単語やフレーズを身体で覚える
  • 動作と結びつけながら「聞く」能力を発達させる
  • 英語の指示に身体が自然と反応する
  • 身体で覚えるから英語を忘れない
  • 英語の意味を日本語に訳さない
  • 英語を母国語のように覚えられる
  • 楽しくゲーム感覚で学べる
  • 英語が自然と身に付く

Firefly では、その日のレッスンで学んだ TPR をオリジナルのストーリーに取り入れて学びます。


crown

Phonics

フォニックス

日本の子どもたちがひらがなを「50 音」でおぼえるように、アメリカやイギリスなど英語圏の子どもたちは「フォニックス」で英語を学びます。 英語には読み方や発音方法に規則性があります。そのルールを学ぶのがフォニックス(Phonics)なのです。 英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語の正しい読み方をかんたんにマスターすることができるだけでな く、知らない単語も推測して正しく発音できるようになるのです!

Coming Soon
  • 正しい発音が身に付く
  • 英語が聞き取れるようになる
  • ローマ字読みの混乱から解放される
  • 初めて見る単語を読めるようになる
  • フレーズを聞けば書けるようになる
  • 中学英語の単語でつまづかない
  • 英語を母国語のように覚えられる
  • 単語の「読み方」「並び方」を覚える
  • 文章を作れるようになる

Firefly では、「読む力」だけでなく、「書く力」に直接つながるアクティビティをレッスン中に行います。


crown

Game

ゲーム

子どもたちが大好きなゲームを通して英語を使うと、興味や好奇心が働き、さらに早く効果的に身に付きます。 英語を「勉強」「学習科目」としてとらえるのではなく、コミュニケーションのツールとして使えるようになるには、ゲームはとても効果的です。 英語を長く続けるコツは「楽しむこと」です。レッスンや季節やテーマにそったゲームを楽しむ事で自然とモチベーションは上がります。

Coming Soon
  • 正しい発音が身に付く
  • より積極的になる
  • 楽しく学べる
  • 英語が好きになる
  • お友達の言葉を聞いて自然と覚える
  • 自然と口から英語が出てくる
  • 楽しく繰り返し英語が定着する

Firefly では、英語を楽しく学び、長く継続できるようにたくさんの工夫を取り入れています。


crown

Song

ソング

楽しいリズムにのせて身体を使って歌うことで、効果的に身体で覚えることができます。 その日のテキストで習う新しい単語を歌にのせて何度も繰り返し歌うことで、自然と英語が身に付きます。ただただひたすら英単語を読み上げ るよりも、キャッチーなメロディーと心地よいリズムにのせて反復練習をすることで、飽きずに何度も続けることができるのです。 「レッスン時間だけでなく、家に帰った後も自然に英語の歌をうたって楽しんでいます」とお母様から嬉しいお言葉をよくいただきます。

Coming Soon
  • 正しい発音が身に付く
  • より積極的になる
  • 楽しく学べる
  • 英語が好きになる
  • 楽しく反復練習ができる
  • 言い回しを覚えることができる
  • メロディーにのせるので覚えやすい

Firefly では、オリジナルのテキストに出てくる会話表現や文法を親しみやすい曲にのせて歌えるよう につくられています。


crown

Story

ストーリー

当スクール創設者である Scott Crowe( スコット クロウ ) が開発した Magic House / Magic Town シリーズを使用し、子ども達が母 国語の様に英語を話せるようになるレッスンを行なっています。コミカルな絵をふんだんに使ったおもしろいストーリーの中に TPR が 組み込まれているため、子どもたちが感情移入しやすくなります。思わず英語を話したくなるような仕掛けがたくさん入っているのです。 意味もなく立ったり飛んだりするのではなく、一緒に冒険にでかけるというシチュエーションを作り、また、動きがストーリーの順番 に沿っているため、子どもたちにとって英語を覚えやすい TPR になっています。

例えば、キャラクターのジミーが、自分の部屋で不思議な虫に出会った場面の TPR は以下のようになります:
1. Go to the bedroom. (寝室に行こう)
2. Sleep. (寝よう)
3. Wake up. (目を覚まして)
4. Climb on the bed. (ベッドにのぼるよ)
5. Open the window. (窓をあけよう)
6. Look outside. (外を見てごらん)
7. Oh no! A spider! (いやだ!クモがいるよ!)
8. Run away!  (逃げるぞー!)
お話の順番を覚えれば、講師は子どもたちがストーリーそのものを話すようにもっていくこともできます。

Coming Soon
  • オリジナルのテキスト
  • 子どもたちの興味をひきつけるイラスト
  • 子どもたちが大好きな楽しい内容
  • 感情移入しやすくなるオリジナルストーリー
  • 口から自然に英語がでてくる
  • 英語を覚えやすい TPR

Firefly では、TPR をふんだんに取り入れたオリジナルのテキストを用いてレッスンします。

子どもが中心!

Firefly は、子どもたちの「知りたい」という気持ちを引き出し、「もっと英語を話したい」につなげます。 子どもたちが英語を「勉強」としてとらえるのではなく、楽しむためのツールとして自ら生活に取り 入れるからこそ、自然と楽しく英語を身に付けることができるのです。

Senrioka Kids

〒565-0811
大阪府吹田市千里丘18-12
近畿ビル2F 21号
TEL.06-7175-4279

Hotaru Kids

〒560-0036
大阪府豊中市螢池西町
1丁目11-3 幼稚園内 Baby Cafe
TEL.06-7175-4279
※蛍池文化幼稚園の生徒さんおよび
卒業生のみ受講いただけます。

お気軽にお問い合わせください

千里丘校 TEL 06-7175-4279
蛍池校 TEL 06-7175-4279

E-mail: info@fireflyenglishdiscoverycenter.com

Facebook Link Instagram Link